ホーム
  >  活動報告 [第13回つくば国際ウオーキング大会(6/1~6/2)]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

活動報告

第13回つくば国際ウオーキング大会(6/1~6/2)

最終更新日:令和元年6月16日

投稿団体 NPO法人茨城県ウオーキング協会(I.W.A)
活動報告
内容
1.実施日:2019年6月1日(土)7:20~   6月2日(日)8:00~
2.場所 :研究学園駅前公園、国土地理院
3.参加者:1,519名
4..コース:
   6月1日:A 筑波山麓とつくば道(32km)
        B   歴史と遺跡の道(20km)
        C   つくば宇宙センターとつくば公園通り(16km)
        D 中央公園と学園の街並み(9km)
   6月2日:E 科学の街・科学万博記念公園(25km)
        F   国土地理院と静かな街並み(16km)
        G    科学万博記念公園 (5km)
        H 国土地理院マップ読み教室

全国31都道府県からつくば市に来られた参加者の皆様は、大会顧問堀野正勝一般
社団法人日本ウオーキング協会前会長の、この大会を通し、つくばの「大自然との
ふれあい、社会(史跡・文化財等)とのふれあい、人々とのふれあい」を十分に
満喫され、心と身体のリフレッシュを図り、1日でも長く「健康寿命を延ばす」こと
を祈念する旨のご挨拶をお聞きし、つくば吉沼囃子連出陣太鼓に勇気づけられ、
それぞれのコースに向け出発しました。

 Aコースでは終盤の筑波神社の登り坂に苦しみながらも、背後の眺望を楽しんで
歩いていました。また国土地理院では全日本歩測大会が開催され、参加者は真剣な
表情で名人戦・達人戦に挑戦していました。




関連書類
出発式
コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン