ホーム
  >  活動分野 [社会教育]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

社会教育

| イベント情報 | 活動情報 | 募集情報 | 団体情報 |

団体紹介

団体名 紹介概要
NPO法人 キドックス NPO法人 キドックス

《活動・事業内容》
●自立支援プログラム「いぬのいえ」
日本初ともいえるドッグプログラムを主軸に置いた、「ひきこもっている」「居場所がない」青少年の自立支援プログラムを提供しています。ドッグプログラムは、犬を介して人へ行う教育や支援活動を呼び、自立的な判断力や行動力の育成、責任感や自己肯定感、無償の愛を知ることなどを学ぶことができ、アメリカのある少年院では更生プログラムとして行われ、再犯率0%という実績を出しています。自立支援プログラム「いぬのいえ」は、現状を変えたい、就労までのステップが欲しい、等の自立に悩む青少年の居場所と自立への力を身につける場所となり、人に捨てられ保護された犬たちの譲渡活動という1つの社会活動へ主体的に参加してもらうことで、実社会に出るための練習の場として機能しています。卒業生はアルバイトや進学等それぞれの道を見つけています。

●子ども達への命の教育活動・キャリア教育活動
小学校・中学校・高校・大学などの子ども達や学生向けに、命を大切にすることを考える道徳授業や自身のキャリアについて考える授業を行っています。

●犬の飼育や飼い主マナーに関する講演活動

●ドッグプログラムの啓発・普及のための各種活動



《最近の活動実績》

<プログラム実績>
【2013年度】
プログラム受け入れ人数 9名(うち進路決定6名)
犬5頭トレーニング(うち譲渡 1頭)

【2014年度】
相談・面会 46名
いぬのいえ参加人数 8名(うち進路決定2名、継続中3名)
いぬのいえ延参加者数 461人
犬9頭トレーニング(うち譲渡 6頭)

<メディア実績 ※一部抜粋>
2014.1.11 NHK出演
2014.8.3 朝日新聞に掲載
2014.12.30 茨城新聞一面に掲載 
その他、多数のラジオ・テレビ・新聞社に取材いただいています

<講演・イベント実績 ※一部抜粋>
2013.6.19 KTC中央高等学院様
2014.3.11 茨城県立江戸崎総合高等学校様
2014.12.6 東京都豊島区立南池袋小学校様
その他、多数の教育機関・各団体様にご依頼いただいています

やさしい英会話 やさしい英会話

毎週木曜日に都和公民館で活動しています。

英語を話せない人への、米国人講師による日常英会話レッスンを行っています。

土浦市文化財愛護の会 土浦市文化財愛護の会
本会は写真部会、民話研究部会、みどりの文化財調査研究部会、金石文調査研究部会、視察・研修部会、会報等編集部会の6つの部会から構成される。
活動は会全体と、各部会によって行われている。

〈会全体〉

文化財清掃活動 荒川沖の一里塚、水戸街道松並木、古墳石室(各 年2回実施)
市指定文化財パトロール 一中地区~都和中地区に存在する文化財の定期点検の実施
(毎年10/1~11/30の期間
文化財防火デー・防火訓練への参加 毎年1月に実施されており、第1回より参加継続中である
市教委事業「子ども郷土研究」への参加協力 昭和52年12月より毎年実施されている「子ども郷土研究」の審査等に協力
定期総会の実施 毎年5月に実施
市民講座の実施 普段の研究成果を市民講座として公民館等で発表 



 〈各部会〉

写真部会 写真展の実施を軸に活動している(文化財の撮影等)
民話研究部会 「土浦のむかし話」の出前講座の実施(小学校・福祉施設等)
みどりの文化財調査研究部会 市内の樹木調査とその保護を目的に活動(樹木ウォッチング等も実施)
金石文調査研究部会 市内の金石文の調査研究とその保護に取り組む(市内先賢の墓石の調査等の実施)
視察・研修部会 市内外の文化財等の見学会、研修旅行等の企画・実施
会報等編集部会 会報「文化財つちうら」の編集・発行

このカテゴリーの団体を検索

コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン