ホーム
  >  団体紹介 [常陸彫友会]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

団体紹介

常陸彫友会

最終更新日:平成26年2月28日

常陸彫友会 常陸彫友会
設立年月日 平成5年5月1日
代表者名 信田 正男
連絡担当者名 長谷川 正

団体詳細

会員数 32名
会員の年齢層 60代
会費等 入会金なし、会費月1,000円
主な活動地域 生涯学習館、上大津公民館
活動日・時間帯 生涯学習館(水曜13時30分~16時00分、日曜9時00分~12時00分)、上大津公民館(土曜13時30分~16時00分)
活動分野 【文化・芸術】 手工芸
活動内容

重要文化財及びそれに準ずる古来からの各種の「面」の模倣を最終目的とし、初歩から入り、日々技術の向上に努めている。
具体的には材料として、桐または桧を主材とし、ブロックから各種の「のみ」を用い手本とする「面」と寸分違わぬ作品を仕上げ、次段階での彩色も同様とする。
私達はこれを目指し、会員32名を3分会とし、各週に1回集合、研究、批評、作面を行う。

①上大津面打同好会(上大津公民館 毎週土曜13時30分~16時00分)
②面楽会(生涯学習館 毎週水曜13時30分~16時00分)
③面創会(生涯学習館 毎週日曜9時00分~12時00分)

なお、特定の講師は設けていないが、各分会共に上級者による指導により初心者にも充分対応可能

活動目的 日本の伝統工芸品である面(祭面、狂言面、能面など)の作品に興味を有する仲間が集い、技術と人間性の向上を図り、合わせて作品を通じて和会の文化意識にいくばくなりと献納することを目的とする。
備考 ご興味のある方は、ぜひ、見学にきてください。

新着情報

新着情報はありません。

活動報告

活動報告はありません。

活動報告の一覧を見る

コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン