ホーム
  >  団体紹介 [土浦ユネスコ協会]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

団体紹介

土浦ユネスコ協会

最終更新日:平成28年4月6日

「絵で伝えよう!わたしの町のたからもの」絵画展 表彰式 「絵で伝えよう!わたしの町のたからもの」絵画展 表彰式
設立年月日 昭和54年6月
代表者名 稲本 修一
連絡担当者名 土浦ユネスコ協会事務局(市民活動課国際係)
連絡先
住所 土浦市大和町9-1 市民活動課内
TEL 029-826-1111(内線2031、2030)
FAX 029-826-1214
E-mail kokutab14@city.tsuchiura.lg.jp

団体詳細

会員数 個人会員 83名
会員の年齢層 60代
会費等 入会金なし、会費年3,000円
主な活動地域 一中地区コミュニティセンター(一中地区公民館)ほか
活動日・時間帯 不定期
活動分野 【社会教育】 社会教育に関する活動全般
【文化・芸術】 絵画・写真
【国際交流】 国際協力,異文化交流,語学教室
【その他】 人権・平和
活動内容

◆友好親善活動
 ・国際交流パーティー

◆国際協力・国際貢献活動
 ・世界寺子屋運動

◆在住外国人への支援
 ・日本語教室

◆国際理解の促進
 ・世界の家庭料理講座

◆情報の提供
 ・機関誌「土浦ユネスコだより」の発行:年2回

◆その他の活動
 ・「絵で伝えよう!わたしの町のたからもの」絵画展

活動目的 ユネスコ憲章の精神に基づいたユネスコ活動の実践を通し,広く国際社会の発展と向上に貢献しうる人格の形成を図り,世界の平和と人類の福祉に寄与することを目的としています。

活動報告

国際理解教室「世界の友達と話そう」を天川社会学級向けに開催しました
土浦市との共催で、今年度13回目の国際理解教室「世界の友達と話そう」を天川社会学級を対象に開催しました。
この事業は、在住外国人や留学生が講師となって母国の紹介や交流をすることで、外国や異文化への理解と関心を深め、合わせて日本人が自分たちの住んでいる地域の文化を再認識してもらうことを目的に開催しています。

開催日時:1月27日(金) 10:00~12:00
開催場所:天川公民児童館
対象者:天川社会学級 学級生 20名
講師の国籍:メキシコ、コスタリカ
国際理解教室「世界の友達と話そう」を荒川沖小学校で開催しました
土浦市との共催で、今年度12回目の国際理解教室「世界の友達と話そう」を土浦市荒川沖小学校で開催しました。
この事業は、在住外国人や留学生が講師となって母国の紹介や交流をすることで、外国や異文化への理解と関心を深め、合わせて日本人が自分たちの住んでいる地域の文化を再認識してもらうことを目的に開催しています。

開催日時:1月17日(火) 13:45~15:20
開催場所:荒川沖小学校 多目的室
対象者:6年生 55名
講師の国籍:ウクライナ、インドネシア

活動報告の一覧を見る

コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン