ホーム
  >  団体紹介 [土浦市まちづくり市民会議]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

団体紹介

土浦市まちづくり市民会議

最終更新日:平成29年7月12日

土浦市まちづくり市民会議 土浦市まちづくり市民会議
設立年月日 平成13年4月1日
代表者名 川又 文夫
連絡担当者名 土浦市まちづくり市民会議事務局(市民活動課市民協働室)
連絡先
住所 土浦市大和町9番1号
TEL 029-826-1111(内線2234)
E-mail shimin-katsudo@city.tsuchiura.lg.jp

団体詳細

会員数 70名
会員の年齢層 60代
会費等 入会金なし、会費なし
主な活動地域 土浦市内全域
活動日・時間帯 不定期
活動分野 【健康・福祉】 健康・福祉に関する活動全般
【まちづくり・観光】 まちづくり・観光に関する活動全般
【環境】 環境に関する活動全般
【文化・芸術】 文化・芸術に関する活動全般
【スポーツ】 スポーツに関する活動全般
【子育て】 子どもの健全育成に関する活動全般
【その他】 防災・地域安全
活動内容

1 市民憲章推進事業・・・おもて面に「市民憲章」,うら面に「市の木・市の花・市の鳥」をデザインしました下敷きを作成し,毎年,新小学一年生を対象に配付し,市民憲章の啓発に努めています。また,公共施設などに市民憲章の看板を設置し,啓発しています。

2 花いっぱい運動事業・・・花づくりを通して,地域における環境美化・コミュニティの強化や広がりを目的にしています。花いっぱい運動として,町内会や地域の各種団体などにサルビアとマリーゴールドの苗を配し,花壇コンテストを実施しています。

3 「市の木・市の花・市の鳥」広報普及事業・・・市内の小・中学校の児童生徒から絵画作品を募集し,作品の展示と表彰を実施しています。
市の木:『ポプラ・ケヤキ』,市の花:『サクラ』,市の鳥:『ヨシキリ・ウグイス』が指定されていることの理解を深めるとともに郷土を愛する心を養うことを目的に『市の木・市の花・市の鳥』を題材とした絵画作品コンクールを実施しています。

4 表彰事業・・・明るく,住みよい,豊かなまちづくりを推進するため,積極的にまちづくり活動を行い,多大な功績をあげている個人や団体を表彰するまちづくりの実践をたたえる表彰を行っています。

【6つの専門部】
福祉部・・・・・・・地域福祉に関する事業の開催及び活動
安全部・・・・・・・地域の安全や防犯に関する事業の開催及び活動
スポーツ健康部・・・健康に関する教室やスポーツレクリエーション事業の開催及び活動
環境部・・・・・・・ごみの減量対策や地域環境美化に関する事業の開催及び活動
文化広報部・・・・・広報紙の発行や文化芸術に関する事業の開催及び活動
青少年育成部・・・・青少年の健全育成をめざした事業の開催及び活動


まちづくり市民会議は,地区市民委員会を束ねる中央組織として設立し,地区市民委員会の代表者を中心に運営される組織です。
【8つの地区市民委員会】
一中地区市民委員会
二中地区市民委員会
三中地区市民委員会
四中地区市民委員会
五中地区市民委員会
六中地区市民委員会
都和地区市民委員会
新治地区市民委員会

活動目的  平成13年度に,地区市民委員会を束ねる中央組織として「土浦市まちづくり市民会議」を設立し,各市民委員会のまちづくり活動などの情報交換の場として運営しています。
まちづくり市民会議には,地区市民委員会と同様に各地区の専門部長で構成する6つの専門部会(福祉部,安全部,スポーツ・健康部,環境部,文化広報部,青少年育成部)を設けており,それぞれの地区専門部会との情報交換や市政との連携・協力を目的としております。
 また,市民憲章の実現のため,花いっぱい運動・小中学生を対象として「市の木・市の花・市の鳥」を題材にした絵画展など,明るくさわやかなまちづくり活動を進めています。

活動報告

🌼第46回花と緑の環境美化コンクール表彰式に出席しました🌼
土浦市まちづくり市民会議では、「花いっぱい運動コンクール」において優秀な成果を上げた団体を毎年、チャレンジいばらき県民運動主催「花と緑の環境美化コンクール(通称県コンクール)」に推薦しております。

第46回目の今回は、フラワーロードの部38、おもてなし花壇の部139、団体・職場の部326、学校の部237、計740団体が参加しました。そのうち市町村から推薦された107団体について、中央審査会により審査されました。

土浦市からは10団体推薦し、6団体が受賞しました。
受賞団体は次のとおりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【茨城県教育委員会教育長賞】
◇団体・職場の部◇
土浦市二中地区市民委員会環境部
土浦市三中地区市民委員会
◇学校の部◇
土浦市立中村小学校

【茨城新聞社長賞】
◇おもてなし花壇の部◇
土浦市並木一丁目健康クラブ

【茨城県造園建設業協会長賞】
◇フラワーロードの部◇
土浦地区交通安全協会土浦地区西部分会
◇おもてなし花壇の部◇
土浦市都和地区市民委員会環境部

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

受賞された団体の皆様、おめでとうございます!

なお、審査講評においていくつかの評価ポイントがありました。

・メインとなる花壇をはっきりさせること。
メイン花壇がはっきりすることで花壇全体が引き立つ。
・配色や配置を工夫すること。
例えば、色を統一させると遠くからでも花壇が目立ちきれいに見える。
色や背丈など花ごとの特性を考えたり、プランターをななめに置いて立体的にすることでボリューム感を出す、など。
・花壇の管理をすること。
思い切って刈り込んで花の高さを揃えたり、咲き終わった花や枯れた花は摘んだりすると管理の行き届いたきれいな花壇となる。

次年度の参考にしていただけますと幸いです。

詳しいコンクール結果については、チャレンジいばらき県民運動ホームページ(新しいウインドウで開きます)に記載されていますので、そちらをご覧ください。

※土浦市まちづくり市民会議主催「第47回花いっぱい運動コンクール」入賞花壇はこちらでご覧いただけます。
平成30年度花壇づくり講座を開催しました🌼
今年も環境部主催の花壇づくり講座を開催しました。

講師は、チャレンジいばらき県民運動主催「花と緑の環境美化コンクール」中央審査委員長の三澤 一紀 先生にお願いし、講義形式と実技形式でいろいろとご教示いただきました。

三澤先生は、ご自身も学校の部で花壇コンクールに出場されたご経験が豊富にあり、「花と緑の環境美化コンクール」では県知事賞を受賞、「全国花いっぱいコンクール」では最優秀賞を受賞、「学校環境緑化コンクール」では内閣総理大臣賞受賞など、すばらしい実績を残された先生です。

こうした実績や、審査委員長として長年たくさんの花壇を見ていらっしゃるご経験をもとに、花壇づくりについてたくさんのアドバイスをいただきました。

花壇の写真を見ながら、花の配色についてやお手入れ方法など花壇づくりの時に頭を抱えるポイントについてはもちろん、明日から実施できそうなプランターの見せ方のポイントや、コンクールに向けたお手入れのコツなどについても教えていただきました。

当日はおかげさまで天気もよく、恵まれた天候となったため、後半の実習もスムーズに実施することができました。

実習では、パンジーの植え付けを行いました。

ここにもたくさんのポイントがあり、
・肥料の量
・ポットから花を傷めず出す方法
・花をポットから出した後の処理
など、非常に勉強になりました。

ご参加いただいた団体の皆様には、先生から教えていただいたことを活かし、これからの花壇づくりに活かしていただければと思います。


【花壇づくり講座実施 詳細】
・主催:土浦市まちづくり市民会議 環境部
・後援:チャレンジいばらき県民運動
・開催日時:10月30日(火)13:30~15:30
・場所:新治地区公民館・新治トレーニングセンター
・参加団体:29団体
・講師:三澤 一紀 氏

活動報告の一覧を見る

コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン