ホーム
  >  団体紹介 [NPO法人茨城県ウオーキング協会(I.W.A)]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

団体紹介

NPO法人茨城県ウオーキング協会(I.W.A)

最終更新日:令和元年5月31日

霞ヶ浦クリーンウオーク(NPO法人I.W.A/第五事業部) 2018/12/15 小美玉市 霞ヶ浦クリーンウオーク(NPO法人I.W.A/第五事業部) 2018/12/15 小美玉市
設立年月日 平成29年12月5日
代表者名 深見 博
連絡担当者名 戸田 秀夫
連絡先
住所 土浦市乙戸南1-11-7
TEL 090-9831-3703
FAX 029-841-4802
E-mail pahas314@ybb.ne.jp
URL http://www.ibaraki-walking.jp

団体詳細

会員数 IWA第五事業部55名(IWA(加盟団体含む)約600名)
会員の年齢層 60代
会費等 入会費1,000円、年会費3,000円
主な活動地域 土浦市、つくば市、牛久市、かすみがうら市、阿見町などの県南地区
活動日・時間帯 不定期(4~6日/月)
活動分野 【健康・福祉】 健康・福祉に関する活動全般,健康づくり
【まちづくり・観光】 まちづくり・観光に関する活動全般
【環境】 環境に関する活動全般
【文化・芸術】 文化・芸術に関する活動全般
【スポーツ】 スポーツに関する活動全般,児童・学生スポーツ
【子育て】 子どもの健全育成に関する活動全般
活動内容

【活動内容】
(特定非営利活動)

①  保健、医療又は福祉の増進を図る活動

②  まちづくりの推進を図る活動

③  学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動

④  環境の保全を図る活動

⑤  子供の健全育成を図る活動

⑥  前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、
 助言又は援助の活動

 

(事業内容)

①  茨城県ウオーキング協会主催の大会に関する事業

②  茨城県民を対象にした地域加盟団体の例会行事の支援事業

③  指導員による健康教室等の催行に関する事業

④  県民運動“いばらきヘルスロード・元気ウオークの日
 (毎月第一日曜日)”開催に関する事業

⑤  行政及び企業が主催する大会運営の助成事業

⑥  子供たちの体力増進及び五感力の涵養を推進する「歩育」に
 関する事業

⑦  ウオーキングに関する広報・啓発に関する事業

⑧  県外ウオーキング大会の運営助成事業

⑨  その他 本会の目的を達成するため必要な事業



【活動実績】

①    2018.4.15   かすみがうらマラソンと併せて行われた
            ウオーキング大会/主管

②    2018.6.2~3  第12回つくば国際ウオーキング大会/共催

③    2018.9.8    茨城県マスターウオーカー賞 土浦市大会
          《霞ヶ浦湖畔と風車の公園ウオーク》

④    2018.11.2~4  日本スリーデーマーチ
          (東松山市、運営スタッフ派遣)

⑤    2018.11.29   スキルアップ研修会(地図の読み方と実践)

            (講師:岡田日本ウオーキング協会主任指導員、IWA副会長)

⑥    2018.12.15     霞ヶ浦クリーンウオーク
          (小美玉市、2019.2広報掲載)

⑦    2019.1.19   スキルアップ研修会「心肺蘇生法を身につける」

          (講師:平山土浦市消防本部救急係長他2名)

 

そのほか、毎月1日発行の機関誌(IWAニュース)発行業務、役員会議、ウオーキング大会・例会開催会議等。

活動目的 茨城県民をはじめとする全ての人々に対して、ウオーキングに関する諸事業を行い、ウオーキングの普及推進を通じて、自然に親しみ、健康増進を図るとともに、自然愛護の精神を育み明るい社会づくりに貢献することを目的とする。

活動報告

全国赤水ウオーク!東京大会2019
開催日:令和元年8月31日(土)
会場:日比谷公園 にれのき広場
主催:長久保赤水顕彰会、主管:NPO法人茨城県ウオーキング協会
コース:江戸中期、伊能忠敬より42年前に日本地図を作製した「長久保赤水」が
    水戸6代藩主徳川治保の侍講を務めたゆかりの地を巡り歩く。
  日比谷公園にれのき広場⇒市政会館内「領土・主権展示館」長久保赤水資料を閲覧
  ⇒皇居(東御苑本丸大芝生 昼食)⇒小石川後楽園庭園(水戸藩上屋敷)⇒東京大学
  農学部(水戸藩中屋敷)「朱舜水」終焉之地の碑 ゴール 
  {オプション ⇒隅田公園(水戸藩下屋敷)}
参加者:138名
(参考) 【長久保赤水】
   1717年茨城県高萩市赤浜の農家に生まれ、儒学や天文学、地理学を学び、日本初
   の経緯線が入った日本地図を完成させた。77年に徳川治保の侍講に抜擢され、
   小石川の水戸藩邸(儒者長屋)で97年まで暮らし、1801年に没した。

 参加者は5班に分かれ、市政会館内で長久保赤水に関する資料を閲覧後、団体歩行で
ゆかりの地を巡った。蒸し暑く数名がリタイアしたものの、14時半頃無事ゴール。
更に20名ほどが水戸藩下屋敷があった隅田公園に向かうが、浅草の祭りと重なった為、
隅田公園近くにてゴール、解散した。









ヘルスロード365 取手市大会 キリンビール取手工場見学ウオーク
ヘルスロード365 取手市大会  キリンビール取手工場見学ウオーク
  ヘルスロードNo.65 利根川沿いの緑いっぱい小文間コース
  ヘルスロードNo.327 とりかんコース
  ヘルスロードNo.328 四ッ谷橋・大師通りコース

参加者:47名
コース:JR取手駅西口⇒ウエルネスプラザ⇒長禅寺⇒福祉会館⇒かたらいの里
        (昼食)⇒キリンビール取手工場⇒JR取手駅東口(11km、団体歩行)

久々の晴れ間、かなり暑い中、取手駅を出発。平将門が祈願寺として創建したと
伝えられる長禅寺に寄り、利根川沿いの小文間コースを歩く。かたらいの里で
ちょっと早めの昼食。日陰の少ないとりかんコースを汗をふきふき歩いて、
キリンビール取手工場に着いた。
 一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べ、麦芽の試食、ホップの香りを体験後、
酵母の観察を含む製造ラインを見学しました。その後、待望のビール及びソフト
ドリンクの試飲へ。運動後のビールを楽しみながら、参加者の皆さんの会話が
弾みました。(見学・試飲は90分)

活動報告の一覧を見る

コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン