ホーム
  >  団体紹介 [NPO法人 想(市民後見センター桜土浦)]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

団体紹介

NPO法人 想(市民後見センター桜土浦)

最終更新日:平成31年1月20日

イメージ イメージ
設立年月日 平成30年1月12日
代表者名 紙谷 良則
連絡担当者名 紙谷 良則
連絡先
住所 土浦市富士崎1-1-13-1005 ダイアパレス土浦
TEL 080-3498-0556
FAX
E-mail koukensakura@gmail.com

団体詳細

会員数 13名
会員の年齢層 60代
会費等 正会員 年間5,000円 賛助会員 年間3,000円 
主な活動地域 土浦市 茨城県県南生涯学習センター
活動日・時間帯 毎月1回定例会開催(主に夜間)
活動分野 【健康・福祉】 健康・福祉に関する活動全般,高齢者福祉,障害者福祉
【その他】 人権・平和,消費者保護
活動内容

~身近な『市民』として~
⁂市民後見人活動の取り組み⁂

私たちNPO法人 想は、成年後見制度に関して一定の研修を受けた市民が集まり
平成30年1月にNPO法人を設立しました。
「市民後見人」という立場で、成年後見制度の新たな担い手となるべく活動しています。
同じ地域で暮らす市民として、だれもが地域を離れることなく、自分らしく、安心して
暮らせる地域作りを目指しています。

* 成年後見制度の定期相談会、市民セミナーの開催
  成年後見制度をしっていただく啓発活動を行っています。

* 成年後見制度に関する相談、利用手続きの支援
  個別に制度のご案内や、利用に関するご相談に応じます。

* 委任契約による医療・介護・福祉等のサービス利用援助
  見守り活動を関係機関と連携しながら行います。

* 市民後見人としての活動
  身上保護に配慮した法人後見活動を行います。


お電話、相談会にてお気軽にご相談ください。
また、一緒に活動していただける方も募集しています!!
 

活動目的  少子高齢化が進み、家族や地域の繋がりが薄れる中で、土浦市においても判断能力が不十分なために、自分たちだけでは解決が難しい生活上の問題を抱えている人が増えています。同じ地域に住む住人として、判断能力が不十分な人のための成年後見制度を通じて、住み慣れた地域で安心した暮らしが続けられるよう、成年後見制度が身近な制度として、誰もが有効に利用できるように啓発活動を行い市民後見人として地域ネットワークと連携しながら、共に助け合う環境づくりと、権利擁護の実現を目的としています。

活動報告

活動報告はありません。

活動報告の一覧を見る

コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン