ホーム
  >  団体紹介 [土浦市文化財愛護の会]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

団体紹介

土浦市文化財愛護の会

最終更新日:平成29年4月4日

イメージ イメージ
設立年月日 昭和52年4月16日
代表者名 大塚 博
連絡担当者名 古橋 忠男
連絡先
住所 土浦市上高津1843 上高津貝塚・考古資料館内
TEL 029-826-7111
E-mail t.bunkazai@gmail.com

団体詳細

会員数 個人会員261名、賛助会員54団体
会員の年齢層 60代
会費等 入会金なし、会費2,000円/年
主な活動地域 上高津貝塚考古資料館、土浦市立博物館、一中地区公民館など (県外での研修や文化財の見学等も実施しています)
活動日・時間帯 本会は6つの部会からなり、それぞれ日時を決めて活動している。基本的には日中に活動している。
活動分野 【社会教育】 社会教育に関する活動全般,生涯学習指導,学術
【まちづくり・観光】 まちづくり・観光に関する活動全般
【文化・芸術】 文化・芸術に関する活動全般,伝統芸能,絵画・写真
【男女共同参画】 男女共同参画社会に関する活動全般
活動内容 本会は写真部会、民話研究部会、みどりの文化財調査研究部会、金石文調査研究部会、視察・研修部会、会報等編集部会の6つの部会から構成される。
活動は会全体と、各部会によって行われている。

〈会全体〉

文化財清掃活動 荒川沖の一里塚、水戸街道松並木、古墳石室(各 年2回実施)
市指定文化財パトロール 一中地区~都和中地区に存在する文化財の定期点検の実施
(毎年10/1~11/30の期間
文化財防火デー・防火訓練への参加 毎年1月に実施されており、第1回より参加継続中である
市教委事業「子ども郷土研究」への参加協力 昭和52年12月より毎年実施されている「子ども郷土研究」の審査等に協力
定期総会の実施 毎年5月に実施
市民講座の実施 普段の研究成果を市民講座として公民館等で発表 



 〈各部会〉

写真部会 写真展の実施を軸に活動している(文化財の撮影等)
民話研究部会 「土浦のむかし話」の出前講座の実施(小学校・福祉施設等)
みどりの文化財調査研究部会 市内の樹木調査とその保護を目的に活動(樹木ウォッチング等も実施)
金石文調査研究部会 市内の金石文の調査研究とその保護に取り組む(市内先賢の墓石の調査等の実施)
視察・研修部会 市内外の文化財等の見学会、研修旅行等の企画・実施
会報等編集部会 会報「文化財つちうら」の編集・発行
活動目的 土浦市域における文化財について、その保護・研究及び活用に努め、広く市民の文化財愛護の精神と郷土に対する愛情を深めると共に、会員相互の親睦を図ることを主な目的とする。
備考 会員募集中です。

新着情報

新着情報はありません。

活動報告

活動報告はありません。

活動報告の一覧を見る

コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン