ホーム
  >  団体紹介 [生活クラブまち土浦「てとて未来の会」]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

団体紹介

生活クラブまち土浦「てとて未来の会」

最終更新日:平成28年11月9日

てとて未来の会ロゴマーク てとて未来の会ロゴマーク
設立年月日 平成27年1月16日
代表者名 濵村 まり子
連絡担当者名 浦谷
連絡先
E-mail tokyolevelone@gmail.com

団体詳細

会員数 6名
会員の年齢層 40代
会費等 入会金なし、会費なし
主な活動地域 まちなかステーション ほっとOne
活動日・時間帯 月1回程度(不定期開催)
活動分野 【健康・福祉】 健康・福祉に関する活動全般
【社会教育】 社会教育に関する活動全般
【環境】 環境に関する活動全般
【子育て】 子どもの健全育成に関する活動全般
【その他】 人権・平和
活動内容 原発や放射能のこと、内部被ばくや保養の取り組みなどについて学ぶために毎月集まり、関連DVDを視聴したり様々な情報交換を行っています。原発問題だけでなく、憲法のことやTPP、集団的自衛権、安全保障法案などについても学び合う場を持ち活動を行っています。

・土浦市の子どもたちの、甲状腺エコー検査費用の助成を求める請願活動
近隣の市ではすでに子ども達の甲状腺エコー検査費用の助成を行っているところが多くありますが、土浦市では実施していません。そこで土浦市でも助成制度を実施してほしいと思い、「土浦市の子どもたちの、甲状腺エコー検査費用の助成を求める請願」を行いました。生活クラブ生協の組合員のみなさんにも請願署名のご協力をいただき、合計1,458筆の署名を集めました。土浦市議6名のご紹介をいただき平成27年12月土浦市議会に提出しました。継続審査末、不採択となってしまいましたが、実施を目指して活動を続けています。

活動について詳細は以下のリンクをご覧ください。
https://www.facebook.com/tetotemirai/
活動目的 福島原発事故後、放射能の影響を心配し子どもたちを守るために何かできないかと集まったメンバーです。
自分たちで考え合い行動することで、住みよいまち、安心して暮らせるまちを作っていくことが目的です。
備考 常時、会員を募集しています。

新着情報

新着情報はありません。

活動報告

活動報告はありません。

活動報告の一覧を見る

コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン