ホーム
  >  活動報告 [8月25日(土)、「冒険広場in 土浦2018 <レンコンの収穫>」を開催しました]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

活動報告

8月25日(土)、「冒険広場in 土浦2018 <レンコンの収穫>」を開催しました

最終更新日:平成30年8月29日

投稿団体 つちうらミニミニ冒険広場
活動報告
内容

8月25日(土)の午前9時半-1 2時、土浦市田村町の吉田農園で、「冒険広場in 土浦2018 <レンコンの収穫>」を開催しました。今回の対象者は電話予約してもらった小学生です。まず、吉田農園の庭でグループ編成やレンコンに関するクイズ、ハスの葉のシャワーの実演等を行いました。第1、  第2のグループが順に、「田村のハス田」や「ドーナツ池」へ出発した後、吉田農園では、第3、第4のグループに、雨どいを使った「どじょうのレース」や、「ザリガニ釣り」で遊んでもらいました。昔と違い、どじょうで遊んだことがないせいか、個人プレーに終始し、「どじょうのレース」は成立しませんでした。 新しく作ってもらった「ドーナツ池」にはカエルやオケラ、その周りにはトンボやバッタ等がいます。ここでも、ザリガニ釣りが人気ですが、あまり釣れないようです。今日はとても暑いせいか、子どもたちが喜んで「はす田」の中に入りました(写真参照)。掘り取ったレンコンは、舟に入れて運びます。そして、最後の第4グループが、ハス田に入りましたが、みんな、泥まみれです。吉田農園まで舟で運んだレンコンは、子どもたちも手伝って水洗いされ、大きさ別に仕分けされます。このように、子どもたちは、レンコンの掘り取りから水洗いまでを体験しました。今日は、熱中症になる人が出ないか心配続きの猛暑でした。着替えた後、西瓜で水分補給。収穫したレンコンは、子どもたちに公平に分配されました。とにかく暑かったのですが、子どもたちは、ずっと水に触れていたせいか、最後まで皆元気でした。多くの子どもたちが参加したにもかかわらず、今回も、つくば国際大学の学生さんやそのほかのボランテイァの皆さんに協力して頂き、無事に終えることができました。

関連書類
レンコンの掘り取り
コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン