ホーム
  >  活動報告 [平成29年度 大好きいばらきネットワーカー活動推進大会に参加しました]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

活動報告

平成29年度 大好きいばらきネットワーカー活動推進大会に参加しました

最終更新日:平成29年11月17日

投稿団体 土浦市ネットワーカー等連絡協議会
活動報告
内容

県内各地において地域活動を実践しているネットワーカーの活動を推進するために、
平成29年度大好きいばらきネットワーカー活動推進大会が開催されました。

開催日:平成29年11月15日(水曜日)12:00~15:10

開催場所:茨城町中央公民館 大ホール

主 催:大好き いばらき ネットワーカー活動推進大会実行委員会、大好き いばらき 県民会議

内容:・歓迎アトラクション
   ・講演 

歓迎アトラクションでは、県内外で活躍されているジャズカルテットとボーカリストによる演奏が行われました。美しいジャズの音楽に合わせてついついからだ全体でリズムを取りたくなってしまうような、すばらしい演奏でした。

また、講演は茨城大学 地球変動適応科学研究機関 准教授 田村 誠氏による「涸沼、茨城町での住民協働~持続可能な地域社会に向けて~」の講演と、いばらき大使 林家 まる子氏による「茨城弁を楽しく学ぼう!」の二本立てでした。

田村先生は環境政策・環境経済学が専門ということで、学生とともに実施した涸沼ラサール条約登録に関するアンケート調査等から、涸沼の将来と住民の関わり合いについてお話しいただきました。また、環境に関する話の中で私たちネットワーカーの活動も持続可能な地域づくりの一環に役立っているということを改めて認識することができ,今後の活動に熱が入りそうです。

林家先生の茨城弁講座は終始にぎやかな雰囲気で行われました。各地域のネットワーカーの方が壇上にあがり,茨城弁を披露してくださいました。茨城に長年住んでいても知らない茨城弁があり,奥深さを感じました。

とても有意義なひとときでした。

 

関連書類
コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン