ホーム
  >  活動報告 [第22回泳げる霞ヶ浦市民フェスティバルに参加協力しました]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

活動報告

第22回泳げる霞ヶ浦市民フェスティバルに参加協力しました

最終更新日:平成29年7月22日

投稿団体 土浦市ネットワーカー等連絡協議会
活動報告
内容
平成29年7月17日(月曜日)の「海の日」に、
国民宿舎水郷跡地で開催された
泳げる霞ヶ浦市民フェスティバルに参加しました。

私たち土浦市ネットワーカー等連絡協議会では、
「大好きいばらき県民会議」に協力し、メンバー9名が参加して
水質浄化につながるアクリルたわし作りのブースを出しました。

日差しが強く、とても暑い日にもかかわらず、
約100名の親子が参加してくださり、
汗ばんだ手で苦戦しながら素敵なアクリルたわしを
作っていました。

作ったアクリルたわしを使って、洗い物に使う洗剤を減らしてもらい、
霞ヶ浦の水質浄化につなげてほしいと思います。


【泳げる霞ヶ浦市民フェスティバルとは】
泳げる霞ヶ浦市民フェスティバルは、多くの地域住民、企業の皆様に霞ヶ浦に来て実際に水に触れてもらい、今日の現状と浄化の取り組みについて理解を深め、自然(霞ヶ浦)関心を持ってもらうことを目的としています。

そして、水辺でのイベントや個人、団体、企業の交流をきっかけに、地域の宝であり、私たちの大切な水資源でもある霞ヶ浦に一層の親しみを感じていただき地域(霞ヶ浦)のために自ら行動をおこせるひとづくりを目的とします。



私たち土浦市ネットワーカー等連絡協議会では、アクリルたわしのほかに、カレンダーなどを材料にしたエコバックづくりや、牛乳パックを材料にした紙皿づくりなどを行っています。
ご希望に応じて公民館などへ出張し、エコ手づくり教室を実施しておりますので、興味をお持ちの方はぜひご連絡ください。
これまでは高齢者クラブやいきいきサロン、子ども会などで実施しております。また、今年度は市内の小学校でも実施予定です。
エコ手づくり教室のご案内はこちら

関連書類
アクリルたわしのブースです
イベント(活動)の様子
コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン