ホーム
  >  活動情報 [ケガをしてしまった時は 【入会のしおり 10ページ】]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

活動情報

ケガをしてしまった時は 【入会のしおり 10ページ】

最終更新日:令和3年2月28日

投稿団体 土浦市子ども会育成連合会
活動情報
内容
ケガをしてしまった時は・・・ 【入会のしおり 10ページ】

 子ども会活動中にケガをしてしまった時は、速やかに医療機関で受診してください。
 そして、手順については、11ページの「事故第一報報告書」<共済様式>請求ー01と12ページの「年間行事計画書」加入ー13 こちらの2枚をご提出ください。FAXでも大丈夫です。
 事故当日を含め、30日以内に全国子ども会連合会へ提出しないといけないので、早めのご提出をお願いいたします。

 ご請求に必要となる書類がお手元に届きましたら、「2 治癒の診断を受けてから 60日以内に下記書類をご提出ください。」・「請求書兼事故証明書」<共済様式>請求ー11・「個人情報の取り扱いについての同意書」<共済様式>請求ー12・「領収書」か「診療明細書」等、総医療点数がわかるもののコピーをご用意ください。主にこの3点をご提出いただくようになります。「共済金請求書」と「同意書」の書き方は13,14ページを参考にしてください。

 「2 ※印 事故当日から、180日以内の医療費が支払いの対象ですので、治療等が180日以上続いていても、その時点で請求の手続きを行ってください。

 「※医療共済金の額が、1,000円以下の場合はお支払いできません。」とありますが、マルフクを使った場合600円では?ということになりますが、総医療点数が333点以下の場合1,000円以下となりますので、総医療点数が334点以上であれば対象となります。なので、マルフクを使ったとしても請求手続きを行ってください

 3番 県子連へ手続きをします。皆様から届きました請求の書類一式は、内容を確認いたしまして、県子連へ送ります。そして、全国子ども会連合会の方へ届いたら、審査会が行なわれまして、審査が通れば、保護者の方へ直接 共済金が振り込まれます。

新会員が増えたときは・・・
 
 年度の途中で引っ越しされてきた、などで会員が増えた場合すでに安全共済会に加入されていれば全国共通ですので、「変更届の提出をお願いします。(安全共済会費は無料です。)加入していない場合で新たに加入する場合は、(安全共済会費と市子連会費と一緒に)「加入申込書の提出をお願いします。加入されていたかどうか不明の場合は、事務局でお調べいたしますので、お名前・学年(年齢)・前住所・前小学校名等をお知らせください。
関連書類
コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン